施設紹介
facility

西郷南洲顕彰館とは

西郷南洲顕彰館の経緯

西郷南洲顕彰館

西郷南洲顕彰館は、昭和52年に迎えた南洲翁没後百年記念事業として、南洲翁を敬慕する全国の方々からの浄財により建立されました。

竣工後は、昭和53年7月より鹿児島市立となり(鹿児島市教育委員会生涯学習課所管)、公益財団法人西郷南洲顕彰会が管理を受託し運営しています。

館内の構造

1階

1階 | 西郷南洲顕彰館

展示物

西郷隆盛の生涯ジオラマ
島津28代藩主斉彬公の功績

映像ライブラリー

西郷隆盛の一生
西郷と大久保
デジタルミュージアム

2階

2階 | 西郷南洲顕彰館

展示物

西郷隆盛の生涯ジオラマ(明治以降)
西郷隆盛直筆の墨蹟
西南戦争関係資料

映像ライブラリー

西南戦争 ⁄ 徳の交流
※特別展開催期間は2階のスペースに展示

別館展示学習室

別館展示学習室 | 西郷南洲顕彰館

展示物

南洲翁と菅臥牛翁対話の銅像原型
西郷隆盛関係の資料展示
西郷関係閲覧用書籍

各種申請

入館料免除

入館料免除の申請を行う場合は、お電話でお問い合わせの上、申請書を印刷してFAXまたは来館の際に提出してください。
なお、申請にあたっては下記事項をご確認ください。

  • 鹿児島市内の小・中学校、特別支援学校の児童が、学校が行う活動として入館する場合。
  • 福岡市、熊本市、北九州市内の小・中学校の児童が、学校が行う活動として入館する場合。
  • 障がい者等施設の児童及び入所者等が、施設が行う活動として入館する場合。
  • 幼稚園、保育所、学校、障がい者施設等の児童及び入所者が、学校及び施設が行う活動として入館する場合の引率者。

団体予約票

学校や各種団体で見学をご希望の場合に、スムーズに入館していただくため、事前にFAX等でご予約をお願いしています。

資料特別利用許可申請書

当館の資料を利用される場合は、お電話でお問い合わせの上、申請書を印刷して使用目的等を明記した企画書を添えて、メール・FAX・郵送にて当館へお送りください。
メール・FAXにてお送りいただく場合には、申請書の原本を当館宛に郵送をお願いしております。
なお、申請にあたっては下記事項について遵守してください。

  • 使用目的項目には、掲載誌・放送番組名および発行・放送予定日等を記載すること。
  • 使用目的等が明記されている企画書を必ず添付すること。
  • 提供データは使用後、速やかに削除すること。
  • 担当者名、連絡先を明記すること。(メール、FAX)
  • 掲載誌・放送番組等、発行・放送終了後に当館に送付してください。

情報公開

公益財団法人西郷南洲顕彰会定款

事業計画書

収支予算書

事業・決算報告書

TOP